キー紛失

BMWパニアケースの鍵紛失時におすすめの鍵屋3選!

BMWパニアケースの鍵を紛失したあなたへ

BMWパニアケースの鍵作成を依頼する際の鍵屋選びはとても重要です。

なぜなら、鍵屋の中には悪質な業者も存在しているからです。

事前に見積もりを出さずに作業し、高額な作業費や出張費を請求されたケースもあります。

そこで、BMWパニアケースの鍵を作ってもらう鍵屋を選ぶ時のポイントは5つあります。

  1. 出張の対象エリア
  2. 営業時間
  3. 出張費がかかるか
  4. 作業前にお見積りを出してくれるか
  5. 鍵の製作費用

後でトラブルになって後悔しないために!

今回は「間違いない出張鍵屋」をランキング形式で紹介します。

1位 鍵のレスキュー

鍵のレスキュー

【対象エリア】全国47都道府県
【営業時間】24時間365日
【出張費】4,000円~
【事前見積】あり
【鍵製作費】8,800円(税込)~

依頼後にキャンセルすると、出張費やキャンセル料がかかる場合があります。

ですが、現場への平均到着時間は16分54秒とかなり早い。

1500人もの錠前技師を各エリアに配置しているので、BMWパニアケースの鍵を紛失した緊急時にはすぐ来てもらえて助かります。

\全国24時間365日対応可能/

鍵のレスキュー公式サイトへ

2位 鍵の救急サポートセンター

鍵の救急サポートセンター

【対象エリア】37都道府県
【営業時間】8:00~23:00(365日)
【出張費】無料
【事前見積】あり
【鍵製作費】16,500円(税込)~+材料費

青森県、岩手県、秋田県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、長崎県のエリアには対応していないので注意が必要です。

でも、出張費やキャンセル料は完全無料。

なので、スタッフの到着を待っている間に鍵が見つかった場合には、お金は一切かかりません。

また、電話対応や現場スタッフの対応も丁寧と評判。

防犯設備士が多数在籍していて技術力も高い鍵屋さんです。

\お客様満足度96.8%/

鍵の救急サポートセンター公式サイト

3位 鍵屋99

鍵屋99

【対象エリア】一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
【営業時間】24時間365日
【出張費】0~10,000円(出張先の地域による)
【事前見積】あり
【鍵製作費】7,980円(税込)~

対象エリアはかなり限定的ですが、一都三県特化で現場作業員が常に待機しているので最短5分着も可能。

また、南関東エリアでBMWパニアケースの鍵を紛失した場合には、かなり安く対応してもらえる可能性があるので、一度相談してみるのがお勧めです。

\今なら期間限定で最大2000円OFF!/

鍵屋99公式サイトへ

BMWパニアケースの鍵を紛失…鍵を池に落としてしまった!

先日、バイクでキャンプに行った時のこと。

ベンチで休憩をしていたら、池の近くで誰かの落し物を発見。

「誰のだろう・・」

と思い、そっと拾い上げた瞬間・・・

ぽちゃん!!

ポケットに言われていたパニアケースの鍵を池に落としてしまった!!

あ~やばい、どうしよう(汗)

鍵を落とした池は結構な深さがあり、あっという間に鍵は見えないところまで沈んでしまいました・・。

あなたにもこの様な経験はないでしょうか?

  • 2本あった鍵をどちらともなくしてしまった
  • パニアケースの鍵をどこかに落としてしまったかも?
  • ポケットに入れていたはずの鍵がない

到底入って探せるような池ではなく、鍵を見つけるのは絶望的・・。

まさか池に鍵を落とすなんて想像もしていませんでした(涙)

BMWパニアケースの鍵を紛失…雨が降ってきたら入っている雨具を取り出せなくて濡れてしまう

ひとまず鍵なしでBMWパニアケースを開ける方法がないか?ネットで検索をしてみました。

・・・ない。

私が検索した限りでは、そんな方法は出てきませんでした。

なんとかこじ開けられないか全力で試みましたが、やっぱりダメでした・・。

ということで、結局BMWパニアケースは開けられず。

このままパニアケースが開かないと・・

  • パニアケースから荷物を取り出すことも入れることもできない
  • キャンプツーリングでテントを取り出せず、草の上で寝なくちゃいけなくなる
  • パンクしたらパンク修理キットも取り出せなくて身動き取れなくなる

それに、雨が降ってきたら入っている雨具も取り出せないのでズブ濡れになってしまう…。

鍵がなくなるとこんなに困るのか・・。

この時、身に沁みて鍵の大切さを痛感しました。

そんな時、鍵トラブルを解決してくれる、とネットで見つけたのが鍵屋さんでした。

雨が降っても雨具を着ることが出来る!

早速、ネットで一番上に出てきた鍵屋さんに連絡してみました。

すると30分もしないうちに鍵屋さんが現地に到着。

早速鍵屋さんにBMWパニアケースを見てもらうや否や、あっという間に鍵が開いてしまいました!

また、新しい鍵も作ってもらいました。

鍵がなくても鍵穴から鍵を作れるなんて…すごい!

鍵屋さんが新しい鍵を作ってくれたおかげで、その後雨が降ってきてもBMWパニアケースから雨具を取り出して着ることができました。

あなたもBMWパニアケースの鍵紛失トラブルを解決できると、きっとこんな良いことがありますよ!

  • 荷物をたくさん持ってツーリングに行ける
  • キャンプツーリングに行ってもテントで快適に眠れる
  • パンクしてもパンク修理キットを使って自分で直せる

今回は鍵屋さんにお願いして本当によかったです!

営業時間外だと対応してもらえない⇒24時間営業の鍵業者もある

しかし、もちろん鍵屋さんにはデメリットもあります。

例えば、

  • 見積もりを出さずに作業し、高額請求してくる業者も中にはある⇒作業前に見積もりを出してくれる業者を選べば大丈夫
  • 車種や鍵によっては鍵開けの相場(8000円~15000円)より高くなることがある⇒作業前に見積もりを出してもらえば安心
  • 身分証がないと断られる場合がある⇒警察に立ち会ってもらえばOK
  • 営業時間外だと対応してもらえない⇒24時間365日営業の鍵業者もある

など・・。

ただ、どのデメリットも事前の準備で解決できるものばかりです!

なので、鍵トラブルが起こった時は、やはり鍵のプロに相談すれば間違いないです^^

もし心配なことがあれば、電話1本で確認することができます。

料金や対応してもらえるか?などですね。

というわけで、鍵のことで何かあった時は、まずは鍵屋さんに電話して相談してみると良いでしょう♪

電話でも気軽に鍵の相談ができる

先にデメリットをお伝えしましたが、もちろんメリットもたくさんあります♪

鍵屋さんを利用するメリットとしては・・・

  • 鍵が開かないトラブルをすぐに解決してくれる
  • 他のロードサービスより駆けつける時間が早いことが多い
  • 鍵がなくても鍵穴から鍵を作れる
  • バイクを傷つけることなく鍵を開けてくれる

といったことがあります。

鍵屋さんの対応は本当にスゴ技です♪

今回、自分も初めて鍵屋さんを利用してみましたが、あっという間に鍵トラブルを解決。

とっても助かりました。

バイクのメットインやパニアケースの鍵が開かない時は、

バイク屋さんに持ち込む・・

という選択肢もあるかと思います。

でも、重たいバイクを運んでいくのは大変ですよね。

その点、鍵屋さんは現場まですぐ来てくれるので便利ですよ^^

BMWパニアケースの鍵紛失はすぐに解決できる!

今回は、私がBMWパニアケースの鍵を池に落としてしまい、鍵を開けられなくなったときの体験談をお伝えさせていただきました。

結論からいうと、

BMWパニアケースの鍵が開かなくなってしまったときには、鍵屋さんに依頼するのが絶対おすすめです!

なぜなら、

現場まですぐ来てくれて鍵トラブルを解決してくれるから^^

例えば、

  • 電話1本ですぐに現場まで来てくれる
  • 鍵がなくても鍵穴から新しい鍵を作ってくれる
  • どんな鍵でも開けられる

などメリットが沢山♪

今回は

池にBMWパニアケースの鍵を落とす…

という想像もしていなかった事態で私自身、本当にびっくりしました。

でも鍵屋さんが来てくれたおかげで、安心してその後のキャンプを楽しむことができました!

鍵屋さんがいなかったらどうなっていたことか・・。

というわけで、

BMWパニアケースの鍵を紛失してしまった時には、鍵屋さんにお願いするのが絶対におすすめです!

>>おすすめの鍵屋さんはこちら