キー紛失

バイクの燃料タンクの鍵を紛失してしまった!鍵屋さんにお願いしたら新しい鍵が一瞬でできた!

バイク

燃料タンクの鍵をなくして鍵を開けられず困ったときには、鍵屋さんに相談するのが圧倒的におすすめ^^

【鍵屋】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

なぜなら、すぐに現場まで来て鍵を開けてくれたり、短時間で新しい鍵を作ってくれたりするからです。

実際に、私もバイクの燃料タンクの鍵をなくして困った経験がありました。当時はツーリングの途中で、燃料の残りも少ない状態。私は、燃料を補充しないと目的地にも自宅にも行くことができず、どうしようもない状態でした。

そんなとき、鍵屋さんに電話をしたら、すぐに現場に駆けつけてくれて一瞬で新しい鍵を作ってくれたんです!そのおかげで、私は鍵を開けることができました!
そして、その日は無事に燃料補充ができ、目的地に向かうことができました。

今回はそんな鍵屋さんに助けてもらった体験談をご紹介します。

【鍵屋】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!
(営業時間8:00~23:00)

>>24時間営業の鍵屋さんはこちら

バイクの燃料タンクの鍵を紛失…予備の鍵も携帯していない

私は先日、天気が良かったのでツーリングに出かけました。バイクで1時間ほど走り、疲れて来たので少し休憩しようと思い、近くの道の駅でコーヒーを一杯。ガソリンも少なくなってきたので、近くのガソリンスタンドで給油をしてから先に進もう、とポケットに手を入れて燃料タンクの鍵を取り出そうとしたところ……

「あれ?ポケットに入れていたはずの鍵がない。。。(汗)」

ポケットに入っていると思っていた燃料タンクの鍵が見つかりません。カバンの中にしまったのかな?と思い、カバンの中も全て荷物を取り出して探してみましたが、やっぱり鍵は見つからない。。。

あなたもこの様なことでお困りではないでしょうか?
・バイクのキーをなくしてしまい、合鍵もない
・バイクの給油タンクの鍵が家の中を探しても見つからない
・ポケットに入れていたはずのバイクのガソリンタンクの鍵がない

私は、燃料タンクの鍵をなくしてしまったようでした。もちろん予備の鍵は携帯していないので「このままではガソリンが給油できない……」と非常に焦りました。

バイクの燃料タンクの鍵を紛失…燃料切れでバイクで目的地に直接行けなくなる

目的地までまだあと1時間ほど走る必要があります。ただ、あと1時間走れる燃料は残っていません。このままでは燃料切れで目的地に直接行けなくなってしまいます……。家に戻るにも同じく1時間程度走る必要があるので、一旦家に帰る燃料もない。

もしこのままだと・・・
・ガス欠でバイクに乗れなくなり、家にも帰れなくなる
・エンジンのかけられないバイクを押して移動しないといけなくなる
・バイクに乗れないとバイトに間に合わなくなる

「どうしよう・・・」

バイクで走っている途中にポケットから落ちてしまったのでしょうか?
もしそうだった場合、見つけるのは至難の業。一通り身の回りは探し尽くしましたが、やはり見つからなかったので鍵を探すのは諦め、別の方法を模索し始めました。

その後の用事にもバイクで直接行けて助かった!

ネットで対処方法を検索していると「鍵屋さんが使える!」との情報が。
「これだ!」と思い、早速近くの鍵屋さんを検索し、電話をしてみました。

鍵屋さんに電話をしてみると、わずか10分後には鍵屋さんが私のいる道の駅に到着。すぐさま鍵屋さんに状況を説明すると、鍵屋さんはバイクの燃料タンクの鍵穴を確認し始めました。

鍵屋さんは鍵穴のチェックをし終えると、カバンの中にあるたくさんの鍵の中から1つの鍵を選び出しました。それを鍵穴にさすと・・・

「カチャッ」

なんと鍵が開いたのです!!鍵屋さんは短時間で新しい鍵を作ってくれました。
鍵屋さんが燃料タンクの鍵を作ってくれたおかげで、その後すぐにバイクの燃料を補充することができました。

てバイクの燃料を補充した後は、
・車で行くと駐車に困るような場所にも気兼ねなく行ける
・翌日もいつも通りバイクで通勤できる
・バイク仲間とツーリングにも行ける
といったようにいいことづくし^^

もちろんツーリング後の用事にもバイクで直接行くことができ、本当に助かりました!

中には出張費を請求する業者もある⇒出張費無料の業者を選べば大丈夫

今回はスムーズに対処をしてくれた鍵屋さんですが、もちろんデメリットはあります。

たとえば、
・見積もりを出さずに作業し、高額請求してくる業者も中にはある⇒作業前に見積もりを出してくれる業者を選べば大丈夫
・新しい鍵作成には数千円~数万円の費用がかかる⇒けどすぐに新しい鍵が手に入る
・自分のバイクでない場合は断られることがある⇒警察官が立会えば対応してもらえる

また、残念ながら出張費を請求している業者もあるようです。出張費無料の業者も多く存在していますので、お願いする前に出張無料かどうか確認して鍵屋さんを選択しましょう^^

とはいえ、ちゃんとした業者を選択してお願いをすれば、鍵屋さんほど心強い存在はありません。HPで事前に情報収集をして、安心してお任せできる鍵屋さんを探してみましょう!

営業時間が長いのでバイク屋の時間外でも対応できる

先にデメリットをお話しましたが、もちろんデメリット以上のメリットがあります。

あなたが鍵屋さんを利用するメリットとしては・・・
・即日バイクがある場所まで来て鍵トラブルを解決してくれる
・鍵がなくても鍵穴から鍵を作れる
・電話でも気軽に鍵の相談ができる

です^^

今回のように鍵をなくしてしまい、予備の鍵もない場合には、元の鍵がなくても鍵穴から鍵を作ってくれる、というのは本当にありがたいですよね^^
また、営業時間が24時間365日という業者さんが多いので、曜日や時間に関わらず鍵をなくして困った時にすぐに相談することができます。

といったように、鍵屋さんは本当に心強い存在です^^大抵の鍵トラブルは鍵屋さんが解決してくれるので、鍵に関してお困りごとが発生した時にはまず鍵屋さんに連絡することを強くおすすめします!

バイクの燃料タンクの鍵紛失トラブルはすぐに解決できる!

今回はツーリング途中にバイクの燃料タンクの鍵をなくしてしまったのに気づき、鍵屋さんに助けてもらった話を紹介しました。

結論、バイクの燃料タンクの鍵をなくしてしまったときには鍵屋さんに相談するのがおすすめ^^
なぜなら、すぐに現場まで駆けつけてくれて、鍵を開けてくれたり、元の鍵がなくても新しい鍵を作ってくれたりするからです。

私の場合、わずか10分程度で現場まできてくれてすぐに解決してくれました!
具体的には、
・現場まで10分できてくれた
・元の鍵がなくても新しい鍵を作ってくれた
・短時間で燃料タンクの鍵を開けてくれた
といったように本当に大満足の対応でした^^

というわけで、バイクの燃料タンクの鍵を紛失してしまったときには鍵屋さんにお願いするのがおすすめです!みなさんも同じ場面に直面したら、ぜひご利用ください。

【鍵屋】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!